朝礼暮改

昨日、運用停止するといったRSIBandsとShougunですが、やっぱり運用を続けることにした。
朝礼暮改。。。

RSIBandsはヨコヨコだけど、大きく凹んでいるわkではない。
Shougunを運用停止なら、Swallowも運用停止にすべきとかぐだぐだ考え、
調子がよくない、EURUSDのスイング系のロットを下げることにした。
Shougun、Swallow、Solidのスイング。
ロットを下げると多分調子がよくなる!
今までの経験では。

EURUSDのスイングだけでなく、GBPJPYのスイングもよくない。
全体的にスイングは厳しい結果となっている。
大きな利益を狙いにいって、乱高下にやられるパターンが多い。

乱高下相場が今後も続くとすれば、思い切って乱高下に巻き込まれやすいスイングEAはすべて停止するのも一つの選択肢かとは思っている。
もう少し相場をみて決めよう!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

運用停止

昨年、12月よりミラートレーダーのPminvestCapitalを運用停止。
GBPEURで欧州危機でユーロ安のときや、ブレグジットでポンドが動いたときはよかったけど、最近は振り回されてばっかり。
トレンドが出ないと厳しいという評価となり、運用停止を決めた。

今週より、MT4のEA、RSIBandsとShougunも運用停止。

RSIBandsとRSIAverageのと両方で運用すると補い合って成績が安定するという開発者の言葉でセットで導入したけど、RSIBandsはコツコツドカンでヨコヨコ。
バックテストは後出しじゃんけんなのでドカンが少なくなっているのだろうけど。。。

Shougunは運用開始当時は好調だったけど、ここ数か月絶不調。
Solidのスイングとポジションが被ることも多い。
同じ販社のEAなのでロジックが似ているのだろう。
どちらも反転を狙らうので、どうしても好不調の波が大きくなりやすい。
好不調の波が大きいので、Solidのスイングのみで十分かなと。

運用停止が3つだけど、実は、本日、新たに6つのEAを運用開始。

新年で、新たな気持ちでがんばることにした!

運用開始のEAは、近日中の次回のブログで発表。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

2017年11月、12月成績報告

ものすご~くお久しぶりの更新。
去年、それも11月も含めての成績報告。
11月も12月も負けました((´;ω;`)ウッ…
11月はQuickShiftが大負け。
12月はベアト兄弟をはじめ、EAたちがダウンしました。

去年は1月から9月まで確定益では勝ち続け、10月から12月は負け続けました。
そんなわけで、やる気なく、成績報告も遅れました。。。フニャ

2017年11月、12月報告

QuickShiftとPminvestCaptalはミラートレーダー、それ以外はMT4。
PminvestCaptalは12月から運用を止めました。
EURGBPでユーロ安やブレグジットのときはトレンドが出て勝ち続けたが、トレンドがなくなると負け続ける。
現時点、EURもGBPも大きなテーマがなくトレンドが生まれそうにないので、止めた方がよいかなと。
ミラートレーダーはフォワードテストのみでバックテストがないので、判断が難しい面があるので悩んだけど。
QuickShift以外は12月11日から1月7日までクリスマス休暇と年末年始休暇でお休みさせました。
市場が薄いとトレンドがないのにボラが高かったり、まったく動かなかったりで、成績が安定しないから。

今年、ちょっと変えようかと思いつつ、結局、PminvestCaptalを12月に止めた以外は、同じラインナップで運用しています。
だんだん、考えるのも面倒になってきた、いかんなあ~


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

2017年10月の成績報告-ボロ負け((T_T)

2017年10月報告

ボロ負け(T_T)ボロ負け(T_T)ボロ負け(T_T)

ミラートレーダーもMT4も両方ボロ負けでした。
QuickShift、Pminvestcapital、CounterQ、WallStreet、MB-Trading、Hoppo、AvaのEURJPY、Black、Redと大負けが多いこと多いこと。

実は、今年、1月から9月まで、月間の確定損益で負けがなかった。
自慢しているみたいなので、あえて書かなかったけど。
しかし、10月がこんなにボロ負けなので、書いておこう。

11月も現時点でボロ負けが続いています。
どうなることやら。

今、一番人気のEA開発者のねこ博士さんはEAの調子が悪くなるとすぐに販売停止にするらしい。
ブロガーも調子が悪いEAの運用は止めて、成績報告をしなくなる場合が多い。
その結果、自動売買を始めたばかりの人がfx-onや人気ブログを見ると、よい成績のEAばかりを目にして、凄い!たくさん儲かりそう!と誤解する。
そして欲をかいて、ハイレバで参入するとろくでもないことになる。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

ねこ博士さんの5pairのboost値

ねこ博士さんの5pairのboost値は面白い。
boost値を上げると取引頻度が上がり、下げると取引頻度が下がる。
ねこ博士さんのバックテストによれば、boost値を変えても、すべて利益が出ている、素晴らしい!!!
ねこ博士さんのブログのバックテスト
AUDUSDはまだテストされていないのか、現時点ではブログに掲載されていない。
残りの4pairでboost値が低いとPFは上がり、boost値が高いとPFは下がるという傾向が綺麗に出ている。

ねこ博士さんによれば初期設定のboost値は1.5。
(fx-onからダウンロードしたとき、GBPUSD、EURUSDのboost値は1.0になっていたけど。。。)
私はどうしようか悩んだ末、boost値を1.7にした。

boost値が低い場合バックテストの取引数が少ないため、最適化の過程で大きなドローダウンが回避されている可能性が高い。
つまりboost値が低いときのPFはゲタを履いているため実戦でのPFはバックテストより下がりやすく、boost値が高いときの方がバックテストと実戦でのPFの差が小さいと考えられる。
PFはそのあたりも加味してみる必要がある。

スイスフランドルを除けば、収益が最も多くなるのはboost値が1.7。
私はスイスフランドルは運用していないので、boost値が1.5よりPFは下がるものの収益が最も多いboost値1.7に決めたというわけ。

ねこ博士さんは5pairの販売を400名で一旦停止するとブログで書いておられる。

買いたい方はお早めに!

【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】
EA_final_max_5pair
EA_final_max_5pair | fx-on.com


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com





プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR