2018年4月の成績報告

2018年4月の成績報告。
ようやく復調のきざしが!

2018年4月報告

IpponをAquariusとCanserの2つで動かすことにした。
以前、BreakScalを同じ通貨ペアで異なるパラメータで2つ動かそうとしたら、fx-onの口座縛りの関係なのか、うまく動かなかった。だから、IpponをUSDJPYで2つ動かすのはダメかと思っていたが、fx-onの口座縛りのやり方が変わったのか、「裁量を諦めMT4のEAでFX自動売買」のブログによれば大丈夫そうなので、私も真似して動かすことにした。
ところが、うっかりものの私はAquariusとCanserを同じマジックナンバーにしてしまった(-_-;)
なので、マジックナンバーごとではよくわからないことに(-_-;)
4月の成績報告のAquariusにはCanser分も少しまじっていると思ってください。
まあ、とにかく勝ったので、結果オーライ!(^▽^)/(←それでいいのか?)

ベアト兄弟は、本来より30分遅れで始まったり(これは私のミスではないが理由は不明)、雇用統計で早めに手動でクローズしたりで、fx-onのフォワードテストより成績が悪くなっている。

いろいろあるが、2017年通年でプラスだったし、2018年も4月末時点でプラス!
EA代やVPS代もかかっているけど、それらを差し引いても何とかプラス。
のんびりいきます~


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

2018年3月の成績報告

GWも終わり、いまさら3月の成績報告っていうのも何だか。。。
でも、一応、たったお一人はご覧になっているようなので。
2018年3月からは年間合計も載せることにした。

2018年3月報告

3月の途中から、Shougun、Swallow、BreakScal、Black、Bandcrossの稼働を中止している。
Bandcrossはポジションを持つ前に稼働中止になったので、成績はなし。
稼働中止については、今年の成績だけでなく、今までの成績、EAの特徴や現在の相場との相性なども考慮に入れている。
復活の可能性もないわけではない。
販売元が成績の発表をしなくなった、Shougunの復活はありえないけど。
稼働中止したなかで、Blackはポンド、BrackScalはドル円、ユーロドル、残りはすべてユーロドル。
BreakScalも特にユーロドルが不調だった。
ユーロドルは不調のEAが多い。

そうそう、SolidはScalとSwingの2つのロジックで動いており、今までは合算してたけど3月からはそれぞれの成績を載せることにした。
Swingロジックは不調が続いている。
Scalのロットが大きく、Swingのロットが小さいので、全体としての収益は+だけど、Swingは稼働停止もありかなあという気もしないでもない。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

3月の成績報告は遅れます

いつも暇なのに、なぜかこの4月は忙しい(-_-;)
3月の成績報告は遅れます。
何とか、4月中旬くらいにはしたいけど・・・

運用停止のEA

2月の成績報告で書いたように、Shougun、Swallow、BreakScalを今週から運用停止した。
そして、追加でBlack、Bandcrossも運用停止。

Blackは円高局面でもあまりうまく稼げていないから。
円高局面でもう少し稼いでくれなければ、トレンドがないときに積み上げた損失を取り戻せない。
fx-onのフォワードテストでも2017年以降は右肩下がりの損益曲線となっている。

Bandcrossは2015年の大きなドローダウンを受けて、2015年12月に大幅なバージョンアップが行われ、リスクを減らした設計となった。
fx-onのフォワードテストをみてわかるように、バージョンアップを受けて2016年はゆるやかだが少し右肩上がりの損益曲線になったものの、2017年は逆に緩やかな右肩下がりの損益曲線になってしまった。
そのうえ、2018年2月はやや大きめのドローダウンがあった。

1年右肩下がりの損益曲線だと、ガマンも限界。

多くのブログでFX自動売買の成績報告が行われているが、運用停止をしたEAの成績は当たり前ながら成績報告がされない。
そのため、新たにFX自動売買を行おうとする人がそれらのブログをみると、運用停止のEAの成績は見ないまま、
「みんな儲かっている!」と勘違いしてしまう。

fx-onのフォワードテストだって、現在、売れているEA(=直近、成績優秀なEA)が最初に表示されるため、
「簡単に儲かりそう!」と勘違いしてしまう。

ほとんど誰も読んでいない、ブログでこんなこと書いても意味がないか。。。(苦笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

2018年2月の成績報告

2018年2月報告

MT4は好調でしたが、ミラートレーダーのQuickShiftがっ・・・
QuickShiftは、含み益含み損まで含めると1月の利益をすべて吐き出しました_| ̄|○
トレンドがコロコロ変わる相場は不得手。

EAで好調だったのは、Beatrice兄弟。
雇用統計の前に止めたり、Beatrice07のセットミスがあったりしたので、fx-onの公式フォワードはもっと成績がよい。
YBSclperのEURUSDも好調。かつてはUSDJPYが好調で、EURUSDが不調だったのに今は逆。難しいものだ。
新規導入のInsta、Flashies、Aryehも今月はおおむね好調で、ホッと胸をなでおろした。

一方、不調だったのは、Shougun。
販社のトレーディングオフィスのHPを見ると販売中止になり、フォワードテストも削除されている。。。
Shougunは8か月、Swallowは7か月連続マイナス。
残念だが来週から稼働停止。

それ以外に、Black、BrackScalも厳しかった。
BrackScalは1月、2月と大きな負けが増えている。
そのため、すでに2月中旬に建値Stopなしモードは稼働停止したが、建値Stopありも来週から稼働停止。
開発者のしがないあらさーさんのHPをみて、調子が上がってきたら運用を再開したいと思っている。
Blackについては稼働停止しようかどうか、悩み中。
トレンドがコロコロ変わるため総じてGBPJPYのEAは調子がよくないけど、それでもAvaやredは頑張っている。
厳しい相場でもなんとか踏ん張れるのがよいEAだと思う。

Shougun、Swallow、Blackのロットを落とし、BrackScalの建値Stopなしモードを2月中旬から稼働停止して助かった部分は大きい。
そして、新規導入のInsta、Flashies、Aryehはそれなりに利益を稼いでくれた。
やはり、ある程度はメンテが必要ということだろう。
ただ、EAの調子は変わるので、その見極めは悩ましい。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR