稼働停止した朝スキャ

以前に稼働停止の朝スキャとして、Racco と WhiteBear EURUSDを取り上げたが、それ以外にも稼働停止した朝スキャがある。

まず、Egoist。
fx-onの販売ページをみると、2014年8月発売から2015年6月ごろまでフォワードテストで右肩上がりの損益曲線で利益を積み上げ、400名以上が購入。
しかしながら、2015年7月以降10月くらいまで右肩下がりのドローダウンとなり、その後もアップダウンを繰り返しながらの横這い。
私は2014年11月に稼働開始して、fx-onのフォワードテストと同様にかなり利益を得た。
しかし、2015年4月以降調子が悪くなり、ポジション数を減らしたり、SLを幅を大きくしたりしてみたけど、それでもなかなか調子が上がらず2016年11月に稼働停止。
Egoistは利益をトレーリングストップで伸ばしていく機能が付いており、その点は評価できると思う。
ただ、10個の多重ポジはバックテスト上はよくても、フォワードは厳しい。
Egoistの反省から多重ポジのEAは購入しないというルールを決めたのだ。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

もうひとつは Nekoboo_Core2_Spec.L。
fx-onの販売ページをみると、2015年11月発売から2016年5月ごろまでフォワードテストで右肩上がりの損益曲線で利益を積み上げ、Egistほどではないが100名以上が購入。
2016年夏以降大きなドローダウンがあり、それ以降は横這い。
私は2016年6月に稼働開始して、2017年1月に稼働停止。
ちょうど大きなドローダウンが始まるところで稼働開始したわけで、結果は言うまでもなく散々。
こちらは2つのロジックでリスク分散することになっていたが、同時にSLのことも多かった。
また、朝スキャでエントリー時間の制限がある上に、リスクを減らすためエントリーを厳選しているためエントリー頻度が少ない。
いくらエントリーを厳選しても、バックテスト上はともかく実践ではドローダウンが起こる。
エントリーが少ないため、一度大きなドローダウンを起こすと回復が難しい。
Nekoboo_Core2_Spec.Lの反省から、リスク低減にこだわりすぎず、エントリーがそれなりにあるEAの方がよいと思っている。

ドローダウンを抑えたライトスペック
Nekoboo_Core2_Spec.L
Nekoboo_Core2_Spec.L | fx-on.com

fx-onのトップページには好調なEAがずらりと並んでいる。
かつてトップページを賑わしたEAのうち、現在もトップページに並んでいるのはほんのわずか。

調子がよさそう!だけでポチッとするのはやめよう!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

SilverCoyote

現時点で使っている朝スキャは、WhiteBearZ USDJPY & EURJPYとSilverCoyoteの3つのみ。
以前はもっとたくさん使っていて、朝起きて「おはぎゃー」となったことがあった。
「おはぎゃー」となると朝から気分がよくない。
だから、朝スキャは3つぐらいで十分というのが今の気分。

SilverCoyoteはトレンドストリームという会社が開発したEA。
ポジションは3つ。
一定の利益を確保すると、SLを上げて徐々に伸ばす機能が付いており、そこがWhiteBearZとは違う点。
そのため、fx-onのフォワードテストをみても、最大利益が38,100円、最大損失が27,665円(2017年4月10日現在)とスキャルピングEAながら最大利益が最大損失を上回っている。
週末のポジション手じまい機能がなかったが、バージョンアップで実装された。
今年に入って2月、3月はドローダウンがあって苦しい状況ではあるが、実績のあるトレンドストリーム社のEA、復活を期待したい。

夜明け時、勝率75%のハンティング!(15分足/USDJPY他)
SilverCoyote(Basic版)
SilverCoyote(Basic版) | fx-on.com

なお、トレンドストリームが開発した、同じくUSDJPYの朝スキャEAとしてBlackPantherがある。
こちらは最大ポジションが15で、ガンガン攻める。
私のEA採用ルールには「6以上の多重ポジでない」というのがあるので、使いませんが、攻めたい人(大きなドローダウンに耐えられる人)にはいいかも。

真夜中に目覚める攻撃的ドル円スキャルパー。飼い主様、募集中。
BlackPanther USDJPY
BlackPanther USDJPY | fx-on.com

追記
トレンドストリーム社はHPでSilverCoyoteでUSDJPY以外のEURJPY、AUDJPY、GBPJPYのバックテストも公開している。
いずれの通貨ペアも右肩上がりなのは素晴らしい!
特にEURJPYは秀逸でそのまま使える。GBPJPYも十分可能。
すべて円がらみなので、複数通貨で稼働すると一緒にドローダウンする可能性があり、ロットを抑える必要はあると思う。
いずれにしてもかなり優秀なEAなのは確か。

追記2(2017年4月18日)
SilverCoyoteをEURJPYでも動かすことにしました!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

Racco & WhiteBear (EURUSD)

fx-onで最も多く売れたEAは、多分、ラッコ様の WhiteBearV3、963個も売れている。

トレード時間が短くなって、ストレスフリーに一歩近づいたシロクマ 君
900本ご購入御礼!・Forex White Bear V3 | fx-on.com

WhiteBearV1やV1EXなどはさまざまなブローカーの口座開設などのプレゼントEAにもなった。
EAの名称にEURUSDと通貨ペア名が付かないのはWhiteBearシリーズとして最初に開発されたから。
他のWhiteBeaシリーズとともに早朝スキャル。

Raccoもラッコ様の早朝スキャルで、WhiteBearの原型となったものだろう。
RaccoV1がプレゼントEAになったことがあり、私もプレゼントでいただいた。
RaccoV1は60分足で順張り、5分足で逆張り、リミットに刺さるか、ストップに刺さるかしないとクローズしない。

復刻版ラッコV1登場!
Racco V1(ラッコ祭り対象者限定)
Racco V1(ラッコ祭り対象者限定) | fx-on.com

RaccoV2は30分足で順張り、5分足で逆張り、リミットやストップ以外でクローズする機能がプラスされている。
Raccoの逆襲・・・?トレードを概ね米国時間に限定!
Forex Racco V2
Forex Racco V2 | fx-on.com

いずれのEAもかつては利益を少しずつ積み上げていたのに、2015年半ば頃を境に大きなドローダウンが頻繁に起こるようになり、哀れな損益曲線になってしまった。

理由はもちろんわからない。
私が推測するには、1つはスイスフランショックの影響。
ユーロ安になるとスイスがせっせとユーロを買っていたし、スイスの金融政策をあてにトラリピをしていた多くの投資家もユーロ安になるとユーロ買い、少しでもユーロ高になると利益確定を繰り返していた。
それがユーロのボラティリティを抑制していた。
そうした状況に最適化していたために、スイスフランショック後にボラが上がると大きなドローダウンを繰り返すようになったのではないかと。
もう一つの理由は、ボラはあるのにトレンドがなくなったこと。長くレンジ相場が続いている。
バーゼルⅢも影響しているかもしれない。
トレンド相場の押し狙いのトレードは失敗しにくいがレンジ相場は失敗しやすい。

私自身は、オアンダのプレゼントでいただいたWhiteBearV1だが、2015年秋には運用を停止した。
WhiteBearUSDJPYの購入でいただいた、RaccoV1は今年、2017年3月初めまで運用していたが、調子は上がらないまま大き目のドローダウンがあったので、やはり運用を停止した。

WhiteBearZ USDJPYなどは今のところ好調をキープしているが、日本のGPIF(年金積立管理運用独立行政法人)が外債を購入しなくなるなどの外的環境が変われば、注意が必要と考えている。
トレンドがないのにボラばかり大きくなれば危ない!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

White BearZ USDJPY & EURJPY

朝スキャの代表は、何といってもラッコ様のEAたちだろう。
特に、White Beaシリーズは秀逸。
たくさん売れている!

ただ、ある人が「薄氷の上を歩いているみたいなEA」と表現した通り、ときどき大きなドローダウンがある。
含み損のときにナンピンでポジションを増やし、たいていは逃げられるが、逃げられないとポジションが増えた分大きなドローダウンが発生することになる。

fx-onでWhite BearZ USDJPYの成績をみてみよう。
右肩上がりだが2016年10月に大きなドローダウンとなっていることがわかる。

2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

私の口座も同様で、やはり2016年10月に大きなドローダウン。
WhiteBearUSDJPY.png

次は、White BearZ EURJPYをfx-onでみてみよう、
成績をはかなり厳しい(><)。特に、15年後半が右肩下がり。

EURJPYのシロクマ誕生!実績のシロクマロジック(トレンド判定ロジック)搭載のスキャルピングEA
White Bear Z EURJPY
White Bear Z EURJPY | fx-on.com

私は口座を途中で変えたりしているんでmy-fxbookの画像を貼ることはできないけど、やはり15年後半はかなりやられ、月間でみて年9月、10月、12月に大きな損失。
それでもfx-onほどひどくはなくて、年間でみれば15年もプラス。
16年は月間でみて2月以外は負けておらず、結構いただきました!

fx-onより私の成績がよいのは、イベント前やイベント時はきちんと止めているから。
「薄氷の上を歩いているみたいなEA」なので用心が肝心!
用心していていてもやられるときはやられるけど。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

ブレイクスキャルのレビュー2

ブレイクスキャルの開発者のしがないあらさー様のブログ「今週のブレイクスキャルシステム(2/25現在)」を読んで、う~んと考え込んでしまった私。
「最近の相場はブレイクが弱いことが多く、建値ストップありのほうがなかなか利益を伸ばせないでいます。」
そうなんですよね

建値ストップありも不調。昨日は2回も大きな損切り。
私が記憶するかぎり、建値ストップありで1日に大きな損切りが2回もあるのは初めて。
ブレイクしても全く値が飛ばないというか、押し戻されている。。。

1日考えて、建値ストップなしを復活させることとした。
一昨年の建値ストップなしはユーロドルが好調で、ドル円が不調。
昨年の建値ストップなしはドル円が好調で、ユーロドルが不調。
建値ストップなしは好不調がはっきりと出て、成績がばらつきやすい。
少しでもリスク分散させるために、エントリータイミングを分散させたいと、15分足チャートと1時間足チャートを使うことにした。
1時間足チャートの方は利益確定をユーロドル12pips、ドル円10pipsとしてみた。
どうなるかな~。

それから、前の記事でしがないあらさー様と同じ設定と書いたが、違う点があった。
ロールオーバーフィルターによりロールオーバー前後30分ずつEAを止めていることだ。
ロールオーバーの時間はスプレッドが開くし、変な動きになりやすいから。

追記
スプレッドフィルターも使わないこととした。
スプレッドフィルターにより、逆指値が頻繁に取り消され、収益チャンスを失う。
スプレッドが開いたときにエントリーして損をするよりも、収益チャンスを失う方が大きいと感じた。
まあ、本当のところよくわからない、私の勘だから(笑)

ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR