運用停止のEA

2月の成績報告で書いたように、Shougun、Swallow、BreakScalを今週から運用停止した。
そして、追加でBlack、Bandcrossも運用停止。

Blackは円高局面でもあまりうまく稼げていないから。
円高局面でもう少し稼いでくれなければ、トレンドがないときに積み上げた損失を取り戻せない。
fx-onのフォワードテストでも2017年以降は右肩下がりの損益曲線となっている。

Bandcrossは2015年の大きなドローダウンを受けて、2015年12月に大幅なバージョンアップが行われ、リスクを減らした設計となった。
fx-onのフォワードテストをみてわかるように、バージョンアップを受けて2016年はゆるやかだが少し右肩上がりの損益曲線になったものの、2017年は逆に緩やかな右肩下がりの損益曲線になってしまった。
そのうえ、2018年2月はやや大きめのドローダウンがあった。

1年右肩下がりの損益曲線だと、ガマンも限界。

多くのブログでFX自動売買の成績報告が行われているが、運用停止をしたEAの成績は当たり前ながら成績報告がされない。
そのため、新たにFX自動売買を行おうとする人がそれらのブログをみると、運用停止のEAの成績は見ないまま、
「みんな儲かっている!」と勘違いしてしまう。

fx-onのフォワードテストだって、現在、売れているEA(=直近、成績優秀なEA)が最初に表示されるため、
「簡単に儲かりそう!」と勘違いしてしまう。

ほとんど誰も読んでいない、ブログでこんなこと書いても意味がないか。。。(苦笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR