稼働停止した朝スキャ

以前に稼働停止の朝スキャとして、Racco と WhiteBear EURUSDを取り上げたが、それ以外にも稼働停止した朝スキャがある。

まず、Egoist。
fx-onの販売ページをみると、2014年8月発売から2015年6月ごろまでフォワードテストで右肩上がりの損益曲線で利益を積み上げ、400名以上が購入。
しかしながら、2015年7月以降10月くらいまで右肩下がりのドローダウンとなり、その後もアップダウンを繰り返しながらの横這い。
私は2014年11月に稼働開始して、fx-onのフォワードテストと同様にかなり利益を得た。
しかし、2015年4月以降調子が悪くなり、ポジション数を減らしたり、SLを幅を大きくしたりしてみたけど、それでもなかなか調子が上がらず2016年11月に稼働停止。
Egoistは利益をトレーリングストップで伸ばしていく機能が付いており、その点は評価できると思う。
ただ、10個の多重ポジはバックテスト上はよくても、フォワードは厳しい。
Egoistの反省から多重ポジのEAは購入しないというルールを決めたのだ。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

もうひとつは Nekoboo_Core2_Spec.L。
fx-onの販売ページをみると、2015年11月発売から2016年5月ごろまでフォワードテストで右肩上がりの損益曲線で利益を積み上げ、Egistほどではないが100名以上が購入。
2016年夏以降大きなドローダウンがあり、それ以降は横這い。
私は2016年6月に稼働開始して、2017年1月に稼働停止。
ちょうど大きなドローダウンが始まるところで稼働開始したわけで、結果は言うまでもなく散々。
こちらは2つのロジックでリスク分散することになっていたが、同時にSLのことも多かった。
また、朝スキャでエントリー時間の制限がある上に、リスクを減らすためエントリーを厳選しているためエントリー頻度が少ない。
いくらエントリーを厳選しても、バックテスト上はともかく実践ではドローダウンが起こる。
エントリーが少ないため、一度大きなドローダウンを起こすと回復が難しい。
Nekoboo_Core2_Spec.Lの反省から、リスク低減にこだわりすぎず、エントリーがそれなりにあるEAの方がよいと思っている。

ドローダウンを抑えたライトスペック
Nekoboo_Core2_Spec.L
Nekoboo_Core2_Spec.L | fx-on.com

fx-onのトップページには好調なEAがずらりと並んでいる。
かつてトップページを賑わしたEAのうち、現在もトップページに並んでいるのはほんのわずか。

調子がよさそう!だけでポチッとするのはやめよう!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR