トランプ大統領の就任前に停止!

私は、イベントのときは損小利大のスイングはそのまま、利小損大のスキャルは停止を原則としていた。

しかし、昨年のブレグジットあたりから、イベント時やちょっとした要人の発言で相場が大きく動くことが多くなった。
週末にメイ首相が何か行ったとかで今週初めの16日にポンドの大きな窓開け下落、
そして、17日のメイ首相の発言でポンドの巻き戻しの上昇。
昨日のドラギECB総裁の記者会見でユーロが結構下落した。
いつも言っていたことと変わらんと思うが。
イベント時や要人発言をエサに、AIなのか何なのかはわからないが、
システム売買が結構行われているのかもしれない。

昨年のブレグジットや米国大統領選でQuickShiftも大きくやられたことを考え、
今年はイベント時は損小利大の自動売買も停止することにした。
とはいえ、すべてのイベントで停止していたら、稼働するときがなくなるし、
停止するにしてもタイミングも難しく、悩ましい。

MT4のユーロドルの買いのポジションは18日の朝、1.07を超えたところでエグジット!
自動売買より裁量トレードした方がいいんじゃない!と思うほど絶妙のタイミング(笑)
GBPJPYの買いのポジションは昨日、19日の夕方にエグジット。
こちらはドラギ総裁の記者会見を待った方がよかったことになるが、
どっちに転ぶかわからないので、リスクを避けたということでよいでしょう。
それ以外は順次、ポジションがなくなったところで止めた。

QuickShiftなどのミラートレーダーのストラテジーは本日10時のイエレンFRB議長の発言の前にエグジット。
すべての止めたあと、為替係長様のメルマガみたら為替係長様もすべて停止するって。

ノーポジションで、1月もそこそこ利益を上げたので、気楽です。
でも、今後、イベント時にどうするかは本当に悩ましい。
イベント時にいつも裁量で止めていたら、自動売買ではなくなってしまう。。。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR