FC2ブログ

2019年2月の成績報告

2019年2月報告

QuickShiftは確定損益では負けたけど、含み益は増えているので、実質は勝ち越し。
3月に期待!!!

MT4のEAたちは5か月連続で負け越し(涙)
2月は最終週の前までは勝ち越しだったけど、最終週でやられました。。。
でも、2月の負け越し額はその前に比べると小さかったし、復活のきざしはある!

MultiLogicShot(MLS)はプラスのPipsでも損失ってことがあるので注意。
分割決済する関係でそうなるらしい。
2月は6つともPipsはプラスだけど、金額では3つが利益、3つが損失で、合計は何と損失。
何か騙されたみたい・・・

過去1年をみると、PollenのGBPUSD、OnlyOneのEURUSDとUSDJPY両方とSilverCoyoteのEURJPYが厳しい。
SilverCoyoteは元々USDJPY用に開発されたものをEURJPYもバックテストの成績がよいということでEURJPYでも稼働している。
SilverCoyoteはUSDJPYのみの稼働に戻すべきだろうかとちょっと考えたりする。

PollenのUSDJPY、SilverCoyoteのUSDJPYは私の口座で実績がある。
OnlyOneも開発者のCYさんのHPでそれなりの実績を上げているのがわかる。
むやみに動かさない方針なので、当面はPollen、OnlyOne、SilverCoyoteともにこのまま続行と考えている。
今年の夏頃まで様子をみて、その後を考えよう。

他のブログをみると、ここ最近の成績は厳しい人が多い。
私だけではないってこと。
相場によって自動売買が好調な時も不調の時もある。
それも含めての自動売買。
バックテストのとおりにならないのは当たり前。
バックテストは最適化後の成績だもの。

どんなEAだってバックテスト通りにはならない。
バックテスト通りではない、最近調子が落ちているってEAを首にしていたら、
結局、すべてのEAが残らない。
EAの稼働を続けるかどうかは、そのEAにエッジがあるかどうかを判断して決めるべき。
EAにエッジがあるかどうかをどのように見極めるかが悩ましいところだけど。

話は変わるけど、
最近、従来販売したEAをちょっと手直しして新たなEAとして販売している開発者がちらほら。
それって、どうなの?
私はそういうEAには手を出さないようにしようと決めた。

3月こそすっきり勝ちたい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR