FC2ブログ

稼働停止

残念ながら、稼働停止のお知らせ。

まずはYB-Scalper。
USDJPYは昨年始めから、EURUSDは昨年秋から調子が悪い。
このEAは落ちてくるナイフを掴むような逆張りをして、行き過ぎの反転を狙う。
エントリーをみていると、エントリーが少し早すぎることが多い。
そのため、落ちてくるナイフがグサッと刺さって、出血多量でお亡くなりになる。
エントリーがもう少し遅ければ、落ちてくるナイフを掴んで反撃できるだろうに。
多分、現在の相場に合わせて調整すれば使えるようになるとは思うものの、fx-onのコミュをみると、開発者は質問への返答をしておらず、調整は期待できない。
また、調整も相場の動きに合わせて、頻繁に必要になるかもしれないので、それもなかなか難しい。
ということで、YB-Scalperの稼働停止を決めた。
調子が悪くなってからはロットを下げていたこともあり、トータルでは勝って逃げることとなる。

もうひとつは、QuickShiftのEURCAD、EURNZD、AUDCADの3通貨ペア。
QuickShiftは全部で21通貨ペア(日本のFX会社提供のみ)ある。
スイスフランがらみが3通貨ペアあり、私はそれらを除いた18通貨ペアで稼働してきた。
18通貨ペアのうち、15通貨ペアはセントラル短資で稼働して、セントラル短資で扱っていないEURCAD、EURNZD、AUDCADの3通貨ペアだけはインヴァスト証券で稼働。
セントラル短資を主としているのは、セントラル短資の方がインヴァスト証券より全体的にスプレッドが狭いため。
インヴァスト証券で稼働の3通貨ペアはマイナーな通貨ペアということでスプレッドが大きいこともあり、QuickShiftであっても昨年ごろから厳しい成績。
証拠金が少なくなり一度入金したが、また入金が必要なレベルとなってしまった。
再度、入金するのはためらわれ、インヴァスト証券で稼働の3通貨は稼働停止とすることにした。
ユーロ危機が起きればEURCAD、EURNZDの成績は上がる可能性もあるけど、それを待っていても。。。

ただ、セントラル短資の15通貨ペアは好調で、インヴァスト証券でのマイナスを穴埋めしても十分勝っている!
もちろん、インヴァスト証券の3通貨ペアのようになってしまう懸念は常にあり、いつもでも勝ち続けるかどうかはわからないが。。。

一喜一憂することはないが、自動売買であってもウォッチは必要。
リスクは常に隣にある!

セントラル短資でミラートレーダー(QuickShiftなど)を利用する場合、まずはFXダイレクトプラスで口座開設。

セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設?|?fx-on.com


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

インヴァスト証券は・・

インヴァスト証券はスプレッドだけじゃなくスワップが極悪なんですよね。
セントラルは年間収支に対してだいたい1割程度スワップで持っていかれます。それに対してインヴァスト証券は2割5分はスワップで持っていかれます。利益の4分の1をスワップで持っていかれるってかなり極悪だと思います。収支がプラスでも痛いのにマイナスの人は・・・UIや機能は充実しているのに残念過ぎます。

https://www.central-tanshifx.com/fxdirectplus/swap-interest/
https://www.invast.jp/st24mr/service/summary/swap.html

Re: インヴァスト証券は・・

コメントありがとうございます。

スワップポイントの情報をありがとう!
スプレッドは気にしても、スワップポイントを気にしておらず、びっくりしました。( ゚Д゚)
ミラートレーダーだけでなく、MT4の各ブローカーのスワップポイントも調べないといけないですね。
プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR