オアンダはダメ!追記2

オアンダのカスタマーサポートセンターと何度もやり取りした結果わかったことは次のとおり。
MT4のログ上、EAはエントリーと同時に決済指値も決済逆指値も発注していた。
しかしながら、私のMT4の取引画面で決済逆指値が表示されていなかった。
その5つのポジションのうち、4つはオアンダサーバーに受け付けられており、1つは実際に受け付けられていなかった。

つまり、2つのシステムトラブルがあったことになる。
1つは決済逆指値がサーバーに受け付けられたにもかかわらず、それが表示されないというシステムトラブル。
もう1つはと決済逆指値が発注されたにもかかわらずサーバーに受け付けられないというシステムトラブル。
決済逆指値が発注されたにもかかわらずサーバーに受け付けられないというシステムトラブルは、複数エントリーというもののたった2つのエントリーだけで起こっている。

オアンダサポートセンターの方に、「システムトラブルの放置や顧客への報告が不十分だと行政処分もあるし、金融庁への通報制度もありますよ」と申し上げたら、「そうなんですか~」と初めて知ったみたいな返事。
う~ん。。。

通報窓口(金融庁証券取引等監視委員会)

カブドットコム証券の行政処分

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト

ブローカー選びは難しい

呑み業者とはFXのブローカで注文を市場に流さず、自社内で処理する業者のことである。
顧客の反対売買を引き受けるため、顧客の利益は業者の損失、顧客の損失は業者の利益、したがって顧客が損をするように仕組んでいるという人がいるが、そういうわけではない。

FXのブローカーはカバー先を持っている。
呑み業者でない場合、顧客の注文をすべてをカバー先に流している。
呑み業者は、顧客の注文のうち、同じ通貨ペアの同じタイミングの売りと買いの注文は自社内でマッチングして、あふれた注文だけをカバー先に流している。
あふれた注文をカバー先に流さずに自社内で抱え込むことはリスクが大きく、通常は行わない。

カバー先にもスプレッドがあるので、自社内でマッチングさせた方がブローカーには有利である。
したがって、呑み業者は顧客にスプレッドを狭く提供できたり、自社の利益を大きくできる。

私の現在利用してブロカーは、外為ファイネストとオアンダ。

オアンダは呑み業者。
特に、ベーシックコースはとても顧客有利な条件だった。
ところが、多くの顧客が同じEAを使うと、一斉に同じ注文が発生するため、自社内でマッチングできずにカバー先に流す注文が増えてしまう。
そのため、顧客に提示した価格より不利な価格でのカバーが発生することが起こりやすくなり、ベーシックコースはEAによる自動売買締め出しになったのではないかと推測している。
もちろん、某EAによりサーバーに負荷がかかったことも理由なのかもしれないが

外為ファイネストは呑み業者ではない。
昨年の秋ごろから、滑りが大きくなり、注文より不利な条件で約定することが多い。
オアンダベーシックコースが自動売買禁止になって、外為ファイネストにも顧客が結構移ったのではないかと思われる。
国内業者でMT4が使えて、スプレッドが狭いのはオアンダベーシックと外為ファイネストだけだから。
多くの顧客が同じEAを使っていると一斉に注文が発生し、市場でさばくことが難しくなり、どうしても大きな滑りになるのだろう。

オアンダベーシックコースの自動売買禁止も、外為ファイネストの滑りが大きいのも、ブローカーとしての経営問題もあるので、仕方ない。
スプレッドを狭く提示するということは無理をしている面もあるのだろう。
ただ、オアンダのシステムの弱さ、外為ファイネストの滑りを考えると、スプレッドが多少広くても別のブローカーへの引っ越しも考えるべきかなあと悩んでしまう。
スプレッドが広くなるとスキャルピングで利益を得ることは難しくなる。
楽天証券もスプレッドが突然開くという事故があったし、いろいろ醜いことが報告されている。

ブローカー選びは本当に難しい。。。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

オアンダはダメ!追記

オアンダ東京サーバーの不具合だが、ログを確認すると、ログ上は決済指値や決済逆指値が問題なくOKになっているのに、取引画面や口座履歴をみると決済指値や決済逆指値が入っていないという、ちょっと信じられない不具合だ。
したがって、オアンダサーバー側で受け付けられたのに取引画面や口座履歴では受け付けられないという表示になっているのか、本当にオアンダサーバー側で受付られていないのかはわからない。

Larry様のブログのコメント欄のやりとりで、私以外にも不具合が起きていることがわかった。

このブログを読んでいる方でオアンダ東京サーバーを利用している人は、リスク管理として過去の口座履歴を確認することをお勧めする。
確認方法は次のとおり。
fx-onのフォワードテストをみると、エントリーと同時に決済指値や決済逆指値が入るEAかどうかがわかる。
オアンダ東京サーバーにログインしているMT4の口座履歴の注文番号に矢印を合わせると、いずれのEAの取引なのかがわかりる。
エントリーと同時に決済指値や決済逆指値が入るEAなのに、口座履歴の決済指値や決済逆指値が0.0000と入っていれば不具合がある。

今後の取引についても、エントリーと同時に決済指値や決済逆指値が入るEAなのに、取引画面の決済指値や決済逆指値が0.0000と入っていれば不具合があることがわかる。
チェックしてみた方がよいと思う。

逆指値が入らないかもしれないなんて恐ろしいから、私はオアンダ東京サーバーから撤退して、ひとまずプロコースに変更した

オアンダプロコースも、手動でも決済できないシステムトラブルがあったというLarry様の記事や、オアンダの企業姿勢から、撤退するかどうかは検討中。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

オアンダはダメ!

オアンダ東京サーバーはエントリーが重なると、EAが発注した決済指値や決済逆指値が入らないという不具合がある。
他のブローカーやオアンダプロコースでは同じEAで決済指値や決済逆指値が入っているのに、オアンダ東京サーバーだけは入っていないので気づいたというわけ。
決済逆指値が入らなければ、大損するリスクがあり、問い合わせを行った。

オアンダサポートセンターからのメール
>指値注文が設定されない件ですが、お客様がご注文いただいた指値が
>ほぼ同じタイミングで複数の注文において行おうとした場合、
>お知らせいただいたとおり注文設定がされない場合があることを確認いたしました。
>そのため、もし可能であれば注文の間隔を空けていただければ幸いでございます。

私からオアンダサポートセンターへのメール
数10個、数100個も同じタイミングで複数の注文を出すのであれば、不具合も仕方ないのかもしれませんが、
数個の発注で不具合が生じるとは問題です。
こんなことはオアンダの東京サーバーだけです。

オアンダサポートセンターからのメール
>→連続して複数の注文をを行なった場合に注文設定がされない件については東京サーバの仕様であり、設定変更については未定でございます。

また、取引画面や口座履歴に決済指値や決済逆指値が表示されないという不具合もある。
オアンダに1つ調べてもらった結果、表示されていなくてもサーバーに受け付けられていた。
もちろん、表示通り、本当に受け付けられなかったという可能性もある。

私とは別の不具合だが、オアンダ東京サーバーの不具合について、しがないあらさー様もブログで指摘している。


オアンダプロコースでは、手動決済もできないというシステム障害があり、有名ブロガーのLarry様も被害にあわれて記事にしている。

しかも、オアンダはこうした不具合、システム障害をHPで顧客に報告していない。

私からオアンダサポートセンターへの質問
このような不具合があることを、すべての顧客に開示し、注意喚起すべきだと存じますが、開示や注意喚起の予定はありますか。

オアンダサポートセンンターの回答
→貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。お客様から頂きましたご要望についてはサービス向上のため、社内で共有させて頂きたいと存じます。

サービス向上ではなく、不具合やシステム障害の報告は顧客への義務。
顧客が大損するリスクをどのように考えているのか?

オアンダに対する不信感でいっぱい。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

White BearZ USDJPY & EURJPY

朝スキャの代表は、何といってもラッコ様のEAたちだろう。
特に、White Beaシリーズは秀逸。
たくさん売れている!

ただ、ある人が「薄氷の上を歩いているみたいなEA」と表現した通り、ときどき大きなドローダウンがある。
含み損のときにナンピンでポジションを増やし、たいていは逃げられるが、逃げられないとポジションが増えた分大きなドローダウンが発生することになる。

fx-onでWhite BearZ USDJPYの成績をみてみよう。
右肩上がりだが2016年10月に大きなドローダウンとなっていることがわかる。

2016年 fx-on 売れ筋No.1 EA! シロクマの集大成!
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

私の口座も同様で、やはり2016年10月に大きなドローダウン。
WhiteBearUSDJPY.png

次は、White BearZ EURJPYをfx-onでみてみよう、
成績をはかなり厳しい(><)。特に、15年後半が右肩下がり。

EURJPYのシロクマ誕生!実績のシロクマロジック(トレンド判定ロジック)搭載のスキャルピングEA
White Bear Z EURJPY
White Bear Z EURJPY | fx-on.com

私は口座を途中で変えたりしているんでmy-fxbookの画像を貼ることはできないけど、やはり15年後半はかなりやられ、月間でみて年9月、10月、12月に大きな損失。
それでもfx-onほどひどくはなくて、年間でみれば15年もプラス。
16年は月間でみて2月以外は負けておらず、結構いただきました!

fx-onより私の成績がよいのは、イベント前やイベント時はきちんと止めているから。
「薄氷の上を歩いているみたいなEA」なので用心が肝心!
用心していていてもやられるときはやられるけど。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

朝スキャ

朝にスキャルピングをすることを略して「朝スキャ」。
朝スキャのEAって、結構多いですよね。
白熊さん、エゴイストさん、コヨーテさん、ねこさん、黒豹さん、ラッコさん。
エゴイストさん以外はなぜかみんな動物(笑)
朝狩りのイメージでしょうか?
どうせなら、エゴイストさんの名称変更求む!

朝スキャのEAは日本時間の未明から早朝にかけてスキャルピングをする。
時間足などでトレンドを確認して、その押しを狙うというパターンが多い。
(私が持っている朝スキャEAはそのパターンです。)

なぜ、朝スキャなのかといえば、多分、その時間は指標発表やイベントがほとんどなく、
指標発表やイベントで乱高下や値が飛んで損失になることが少ないからではないかと思っている。

ただ、朝スキャのように稼働時間を制限すると、取引回数が減ってしまう。
1日のうち4時間のみ稼働とすれば、取引機会は通常の6分の1。
さらに、日本の土曜日早朝、週末持ち越しが厭ということで動かさなければ、さらに取引機会は減る。
そのため、取引回数を増やすために、複数ポジションを持つEAが多い。
しかも、ナンピン(含み損が出ている状態で)ポジションを増やしていく。
ナンピンすると何とか損益トントンが微益で逃げ切れることが多い。

ナンピン分のエントリーもまとめて1回の取引とカウントすれば、実質的な朝スキャの取引回数は多くない。
実質的な取引回数が多くないために、EA開発段階で最適化することでバックテスト上はフルポジの大きな損失は回避される。
そのため、綺麗な右肩上がりの損益曲線で、PF2以上の素晴らしいEAができあがる。
しか~し、実運用ではフルポジで大きな損切りを食らうことがある。

だからと言って、朝スキャを全否定するつもりはない。
実際、私も白熊君やコヨーテ君の朝スキャEAを使っている。

重要なことは朝スキャのEAの特徴を理解し、フルポジ損切りに耐えられるロットに抑えること。
そして、FOMCなどのイベント時は止めること。
日本時間の午前中に日銀会合があるときやこの間のトランプ大統領の議会演説のときなども止めておいた方が無難。
イベント前は薄商いで相場が荒れやすい。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

イベント前の薄商い

クリスマスシーズンや年末年始は自動売買をしない人が多い。
薄商いで値が飛びやすく、通常と異なる動きとなりやすいから。
もうひとつはクリスマスや年末年始はトレードのことは忘れて楽しみたいから。

イベント時にも自動売買を行わない人が多い。
最近の動きを見ていると、イベント前も避けた方が無難となりつつある。
トランプ大統領の議会演説は、日本時間で3月1日午前11時だったけど、
3月1日の早朝、多くの朝スキャが酷いことになりました。
Larry様のブログのお言葉を借りると「おはぎゃぁぁぁ」

私の被害はSilverCoyoteだけだったけど、やっぱイベント前は止めておくべきだったと。。。
こんなに頻繁にイベントがあると、いつ稼働させるのかという問題は残るけど。
う~ん。。。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR