ブレイクスキャルのレビュー2

ブレイクスキャルの開発者のしがないあらさー様のブログ「今週のブレイクスキャルシステム(2/25現在)」を読んで、う~んと考え込んでしまった私。
「最近の相場はブレイクが弱いことが多く、建値ストップありのほうがなかなか利益を伸ばせないでいます。」
そうなんですよね

建値ストップありも不調。昨日は2回も大きな損切り。
私が記憶するかぎり、建値ストップありで1日に大きな損切りが2回もあるのは初めて。
ブレイクしても全く値が飛ばないというか、押し戻されている。。。

1日考えて、建値ストップなしを復活させることとした。
一昨年の建値ストップなしはユーロドルが好調で、ドル円が不調。
昨年の建値ストップなしはドル円が好調で、ユーロドルが不調。
建値ストップなしは好不調がはっきりと出て、成績がばらつきやすい。
少しでもリスク分散させるために、エントリータイミングを分散させたいと、15分足チャートと1時間足チャートを使うことにした。
1時間足チャートの方は利益確定をユーロドル12pips、ドル円10pipsとしてみた。
どうなるかな~。

それから、前の記事でしがないあらさー様と同じ設定と書いたが、違う点があった。
ロールオーバーフィルターによりロールオーバー前後30分ずつEAを止めていることだ。
ロールオーバーの時間はスプレッドが開くし、変な動きになりやすいから。

追記
スプレッドフィルターも使わないこととした。
スプレッドフィルターにより、逆指値が頻繁に取り消され、収益チャンスを失う。
スプレッドが開いたときにエントリーして損をするよりも、収益チャンスを失う方が大きいと感じた。
まあ、本当のところよくわからない、私の勘だから(笑)

ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト

ブレイクスキャルシステムのレビュー

これから私が使っている、MT4のEAやのミラートレーダーのストラテジのレビューをしていこうと思う。

まず、最初はブレイクスキャルシステム。
私が使っているEAのなかの稼ぎ頭。

ただ、オアンダベーシックコースが使えなくなったのが痛い!
スプレッドが狭くて固定、ストップレベルが0という好条件は他にない。
オアンダとしても出血大サービスだったのかもしれない。
オアンダベーシックコースが使えなくなって、現在はオアンダプロコースと外為ファイネストで稼働中。

通貨ペアはEURUSDとUSDJPY。
開発者のしがないあらさー様のブログによれば、しがないあらさー様はGBPUSDでも稼働しているけど、ブレイクスキャルのようにスプレッドの狭さを求められるEAでGBPUSDは厳しいと考えて、私は外している。

今年の初めまでは建値StopModeありとなし両方の設定を使っていたが、現在は建値StopModeありのみ。
しがないあらさー様によれば、「”ブレイクアウトの瞬間”は、価格が跳ね上がるポイントである」。
しかし、このEAがたくさん売れて、なかにはかなり大きなロットの人もいて、一斉に建値StopModeありをすることで価格が跳ね上がらなくなったのではないかと思っている。
そうなると建値StopModeなしは厳しい。

建値StopModeありでパラメーターは、しがないあらさー様の設定と一緒。

しがないあらさー様のブログに、リアルトレードの成績が公表されている。
一つひとつのトレード結果が公表されているわけでないので詳細は不明だが、かつて同じオアンダのベーシックコースでも私の方が成績がよくなかった。
多分、しがないあらさー様よりロットが大きいことが影響しているのではないかと推測している。
オアンダの2つの口座で全く同じロット、同じパラメーターで稼働しても結果が異なることがあった。
ブローカーの滑りや約定力が問われる、EAといえる。



クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

なぜ、FX自動売買か?

FX自動売買を始める理由は人それぞれと思う。

裁量トレードが下手だから。
優秀な開発者のEAやストラテジーで儲かりそうだから。
ハイテクでちょっとカッコイイから(な~んて人はいないか)。

私はリスク分散なのよね。
郵便貯金や銀行預金の利子はないも同然。
日本人の投資としてオーソドックスなのは、株と外貨(それらの投資信託含む)だけど、
円安と株高、円高と株安がそれぞれセットとなっているため、
資産が増えるときは一斉に増え、減るときは一斉に減る。
何とか、資産運用でリスク分散ができないかと思い、FXを考えた。

しかしながら、裁量ですばやい判断とクリックが必要な短期売買をするのは得意ではない。
中期だと、ポジションを持っている間、ずっと落ち着かない。
そこで、FXの自動売買を始めたってわけ。

資産全体の運用という観点でみれば、FX自動売買によるリスク分散の効果は確かにある。
ただ、FX自動売買自体の好不調の波は大きい。
そして、手間がかかる割に残念ながら思ったほど儲かない。
MT4はEA代もVPS代もかかる。
ミラートレーダーのスプレッドは広く、それに耐え得るストラテジは少ない。

まあ、FX自動売買はあんまり欲張らず、あせらず、大きな気持ちでやるのがいいと思う。

大きく儲けたいなら、裁量取引の技を磨くべし!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

ストラテジの探し方

前回、「T-Scoreを使わずに、どうやってよいストラテジを探すのかについては次回」と書いたら、
あらた様から「次の記事が楽しみですヽ(^o^)丿」とコメントをいただきました。

期待を持たせてごめんなさい。
T-Scoreを使わずに、よいストラテジを探す方法って、人海戦術なんです。

セントラル短資のミラートレーダで提供されているストラテジは395(2017年1月現在)。
同じストラテジでも通貨ペアが違うと複数カウントされているので、実際は100もない。
それを一つひとつ確認していく。
ストラテジ検索-カスタムフィルターで、期間を過去24カ月に設定して、ストラテジ名を選択して、検索ボタンをくりっくする。
おおよそのストラテジーは一目みただけでアウト。
よさげなストラテジはさらに口座開設以来の一般情報や統計、ストラテジの取引履歴を確認。
1年以上の実績、プロフィットファクター、月々の成績、取引履歴をみていく。
できれば複数ペアでよい成績を出していてほしい。

愚直な方法だけど、すべてのストラテジーを確認しても、1日かからなかった。
大事な虎の子を運用するのだもの、それくらいの努力はしてもいいのではないかな。
どんなストラテジにもドローダウンがあり、不安になることがある。
ただ、努力することでドローダウンに対する心構えもでき、ぶれずに運用していくことができると思う。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

T-Scoreの罠

ものすご~く、久しぶりの更新。
私事で忙しい。。。
言い訳しなくても、誰も更新を待っていないだろうけど(笑)

さて、ミラートレーダーでストラテジを選ぶときどうしたらよいのか?
各ストラテジのバックテストは一切公表されていない。
したがって、フォワードオンリーである。
フォワードは最低でも1年はほしいところ。

ストラテジを選ぶときにはストラテジ検索を使うのだけど、残念ながらフィルターにはPFが付いていない。
代わりにT-Scoreという、ミラートレーダーを提供しているトレ-デンシー社独自のストラテジの評価方法が付いている。
T-Scoreの算出式は公表されていない。
ミラートレーダーを始めたばかりの頃、私は、T-ScoreはPFみたいなものと思っていた。
しかし、ある時、大間違いであることに気付いた。

自分が選択しているストラテジーのT-Scoreをチェックすると、直近、成績が良いとT-Scoreが上がり、成績が悪いとダウンする。
全期間の成績を評価しつつ、直近の成績が加重されているらしい。
そのため、T-Scoreが良いストラテジーを選ぶと、必ず直近の成績もよい。

T-Scoreが良いストラテジを選びさえすれば、
簡単に儲かるように思えて、みんな舞い上がる。
でも、実はそれがトレーデンシー社がT-Scoreに仕掛けた罠。


T-Scoreが良いストラテジを選んでも、期待したように儲からないことが多い。
直近の成績が良いことと、あなたが運用を始めたあとの成績がよいかどうかは関係ない。

T-Scoreの算出方法を明示していないことからも、トレーデンシー社という会社の体質が透けて見える。
トレーデンシー社はイスラエルの会社。そう、ユダヤ資本なのです。

T-Scoreを使わずに、どうやってよいストラテジを探すのかについては次回。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR