FC2ブログ

2019年5月の成績報告

2019年5月報告

5月はQuickShift、MT4のEAたちともに勝ちました♪♪♪
2019年は1月勝ち、2月負け、3月勝ち、4月負け、5月勝ちと1か月交代。
4月は2019年の通算でマイナスに沈むのではないかと心配したけど、5月は盛り返して大丈夫!

2015年はスイスフランショックで痛手を負ったが、2016年、2017年、2018年と勝ち続けている。
2019年も5か月経った時点では大丈夫。(もちろん、これからの成績次第であるが。)

去年はドル円が調子がよかったから、ドル円中心のポートフォリオだと厳しい人もいるみたい。
去年は一本勝ちやベアト姉妹の調子がよかったから、それらのロットを大きくしていると今年は厳しい成績になる。

成績をできるだけ安定させるためには通貨ペアの分散、EAの分散は大切。
リスクが高いときには稼働停止。
それから、ナンピンマーチン系は自分で損切れる自信がなければ止めておいた方がよい。

あとはどれだけ辛抱ができるか。
調子がよくないとすぐにEAの入れ替えをしたり、ロットを下げたりしていると、そのEAの調子が上がったときに果実を得られない。

聖杯はない。
確率に賭けるゲーム、ただそれだけ。

QuickShiftが使えるミラートレーダーはセントラル短資で口座開設!
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設?|?fx-on.com

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2019年4月の成績報告

もう、5月も中旬。
いまさらですが、4月の成績報告。
GBPがらみのEAブレグジットがしばらく棚上げになったところで、稼働再開。
そのため、4月上旬は成績にふくまれていない。
ブレグジットは、まだまだどうなるかわからないと思うと、ホントうんざり。

2019年4月報告

4月はQuickShiftが大きく負けて、EAたちはチョロ負けでした。
ねこ博士の5ペアは調子がいい(⌒∇⌒)
でも、EDは3月からエントリーしていない。
ちゃんと稼働しているのに。
fx-onのフォワードはどうだろうと探してみたが、販売中止なのかみつからなかった。

反対に、ダメだったもの。
しろくま君のユーロ円が久々に大きく負けた。
それからベアト姉妹もよくない。特に、ADX。
復活するのはいつになるやら。
カバ君もここのところ潜っている。

4月末時点で2019年も勝ち越しているが、そろそろヤバイ (-_-;)
5月は結構調子がいいので、このままいってほしいと願っている。

QuickShiftが使えるミラートレーダーはセントラル短資で口座開設!
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設?|?fx-on.com

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

2019年3月の成績報告

2019年3月報告

2019年3月はMT4のEAたち、QuickShiftともに勝ちました!
MT4のEAたちは5か月負け続け、6か月ぶりにようやく勝利!

ただ、QuickShiftは確定損益ではプラスだが、含み損益まで含めるとマイナス。
トータルでも含み損益まで含めるとマイナス。
あと、税金も払ったし。

ということで、めでたさも中くらい(笑)

久しぶりにEAを買いました!
HANA
オーソドックスな手法。
Setファイルでユーロドル2つ、ドル円1つ動かせる。
勝率も65%、80%、85%でも90%を超えておらずほどほど。
全体的にバランスがよい。
それから、付属の資料も勉強になりそう。

あと、ある程度のロジックを開示し、
段階的な値上げや一時的な値下げをしないという開発者の姿勢にも好感を持った。

代わりに、MultiLogic ShotのAUDUSDとSilverCoyoteのEURJPYを運用停止。

MultiLogic Shotは分散してクローズするため、実際の損益とPipsが相関しておらず、ここのPipsに比べ実質はよくない。
特に、AUDUSDの成績が芳しくなく、スプレッドが比較的広いAUDUSDでスキャルは厳しいかなと。
EURJPYやGBPJPYもよくないが、こちらはもう少し様子をみたい。

SilverCoyoteはそもそもUSDJPY用に開発されたものだけど、EURJPYのバックテストもいいため、EURJPYでも運用を始めてみた。
ただ、開発者はUSDJPYの運用のみを推奨しており、EURJPYでの運用を1年以上行ったが、やっぱり厳しい結果となっている。

GBPがらみの通貨ペアのEAはずっと稼働停止のまま。
全然、ブレグジットの先が見えないなか、稼働再開はできない。
稼働させるのは4月12日が過ぎて、4月15日からかな。

私は、ハードブレグジットはなく、しばらくブレグジットの棚上げになるような気がしているけど、どうだろう?

EA-HANA-Dev.Edition
EA-BANKでおなじみのHANAが開発者エディションで登場! 全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 100ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!
EA-BANKでおなじみのHANAが開発者エディションで登場! 全ロジック公開! 全パラメータ設定可能! 100ページ強のマニュアル付! EAで投資を考えたいあなたにお送りします!?|?fx-on.com

QuickShiftが使えるミラートレーダーはセントラル短資で口座開設!
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設
セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設?|?fx-on.com

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

2019年2月の成績報告

2019年2月報告

QuickShiftは確定損益では負けたけど、含み益は増えているので、実質は勝ち越し。
3月に期待!!!

MT4のEAたちは5か月連続で負け越し(涙)
2月は最終週の前までは勝ち越しだったけど、最終週でやられました。。。
でも、2月の負け越し額はその前に比べると小さかったし、復活のきざしはある!

MultiLogicShot(MLS)はプラスのPipsでも損失ってことがあるので注意。
分割決済する関係でそうなるらしい。
2月は6つともPipsはプラスだけど、金額では3つが利益、3つが損失で、合計は何と損失。
何か騙されたみたい・・・

過去1年をみると、PollenのGBPUSD、OnlyOneのEURUSDとUSDJPY両方とSilverCoyoteのEURJPYが厳しい。
SilverCoyoteは元々USDJPY用に開発されたものをEURJPYもバックテストの成績がよいということでEURJPYでも稼働している。
SilverCoyoteはUSDJPYのみの稼働に戻すべきだろうかとちょっと考えたりする。

PollenのUSDJPY、SilverCoyoteのUSDJPYは私の口座で実績がある。
OnlyOneも開発者のCYさんのHPでそれなりの実績を上げているのがわかる。
むやみに動かさない方針なので、当面はPollen、OnlyOne、SilverCoyoteともにこのまま続行と考えている。
今年の夏頃まで様子をみて、その後を考えよう。

他のブログをみると、ここ最近の成績は厳しい人が多い。
私だけではないってこと。
相場によって自動売買が好調な時も不調の時もある。
それも含めての自動売買。
バックテストのとおりにならないのは当たり前。
バックテストは最適化後の成績だもの。

どんなEAだってバックテスト通りにはならない。
バックテスト通りではない、最近調子が落ちているってEAを首にしていたら、
結局、すべてのEAが残らない。
EAの稼働を続けるかどうかは、そのEAにエッジがあるかどうかを判断して決めるべき。
EAにエッジがあるかどうかをどのように見極めるかが悩ましいところだけど。

話は変わるけど、
最近、従来販売したEAをちょっと手直しして新たなEAとして販売している開発者がちらほら。
それって、どうなの?
私はそういうEAには手を出さないようにしようと決めた。

3月こそすっきり勝ちたい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

2019年1月の成績報告

2019年1月報告

2019年1月はQuickShiftのおかげでトータルの確定損益はプラス、でも含み損益を入れるとマイナス。。。

QuickShiftは12月末の含み益を1月に利確し、正月3日の急落もちょっと稼ぎ、確定益は大きくプラスになった。
でも、1月末は一転含み損をかかえることに。
1月末の含み損はそんなに大きくはないので、2月に期待しよう!

MT4のEAたちは2018年1月から9月まで9か月連続で勝ち越したあと、10月から2019年1月までえ4か月連続で負け越し。
EAをたくさん動かすことで好不調の波の平準化を狙っているが、うまくはいかない。
4か月連続負け越しは、主力のベアト姉妹、CYさんのEAたち、ねこ博士さんのEAたちの成績が落ち込んでいるから。
他の方のブログを見ても成績が落ち込んでいる人が多い。
トレンドのない乱高下で、EA受難の我慢のときか。

ちなみに私は年末年始の間、EAたちを稼働していなかったので、お正月3日の急落による損失は免れたが、
1月末のFOMCはちょっとスキャル系の稼働停止が遅れて、エントリーしているものはそのままにしていたらカバなどが結構やらかした(><)
イベント、クリスマス、年末年始と稼働停止ばっかりとブツブツ言わずに、早めに稼働停止すべし。

あと CYさんはイベント時でもEAの稼働停止をしないことを推奨しているため、以前からCYさんのEAはイベントでも稼働停止していない。
ただ、今回はちょっと大きくやられた。
まあ、イベントで大きく負けることもあれば大きく勝つこともありうるので、一回大きく負けたからって、今後、イベント時の稼働停止
を決めちゃうのもどうなんだろうって思ったりもしているが、悩むところではある。

GBPがらみの通貨ペアも1月21日の週から稼働を再開している。
それから、Only Oneのロットを少し落として、代わりに黒猫、エンジェル、つばめのロットを少し上げている。

全然話は変わるが、ブルームバーグによれば2018年のヘッジファンド全体の運用成績はファンド加重ベースで4.1%の損失だそうだ。
相場は甘くはないと肝に銘じよう!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR