イベント前の薄商い

クリスマスシーズンや年末年始は自動売買をしない人が多い。
薄商いで値が飛びやすく、通常と異なる動きとなりやすいから。
もうひとつはクリスマスや年末年始はトレードのことは忘れて楽しみたいから。

イベント時にも自動売買を行わない人が多い。
最近の動きを見ていると、イベント前も避けた方が無難となりつつある。
トランプ大統領の議会演説は、日本時間で3月1日午前11時だったけど、
3月1日の早朝、多くの朝スキャが酷いことになりました。
Larry様のブログのお言葉を借りると「おはぎゃぁぁぁ」

私の被害はSilverCoyoteだけだったけど、やっぱイベント前は止めておくべきだったと。。。
こんなに頻繁にイベントがあると、いつ稼働させるのかという問題は残るけど。
う~ん。。。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
スポンサーサイト

なぜ、FX自動売買か?

FX自動売買を始める理由は人それぞれと思う。

裁量トレードが下手だから。
優秀な開発者のEAやストラテジーで儲かりそうだから。
ハイテクでちょっとカッコイイから(な~んて人はいないか)。

私はリスク分散なのよね。
郵便貯金や銀行預金の利子はないも同然。
日本人の投資としてオーソドックスなのは、株と外貨(それらの投資信託含む)だけど、
円安と株高、円高と株安がそれぞれセットとなっているため、
資産が増えるときは一斉に増え、減るときは一斉に減る。
何とか、資産運用でリスク分散ができないかと思い、FXを考えた。

しかしながら、裁量ですばやい判断とクリックが必要な短期売買をするのは得意ではない。
中期だと、ポジションを持っている間、ずっと落ち着かない。
そこで、FXの自動売買を始めたってわけ。

資産全体の運用という観点でみれば、FX自動売買によるリスク分散の効果は確かにある。
ただ、FX自動売買自体の好不調の波は大きい。
そして、手間がかかる割に残念ながら思ったほど儲かない。
MT4はEA代もVPS代もかかる。
ミラートレーダーのスプレッドは広く、それに耐え得るストラテジは少ない。

まあ、FX自動売買はあんまり欲張らず、あせらず、大きな気持ちでやるのがいいと思う。

大きく儲けたいなら、裁量取引の技を磨くべし!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

トランプ大統領の就任前に停止!

私は、イベントのときは損小利大のスイングはそのまま、利小損大のスキャルは停止を原則としていた。

しかし、昨年のブレグジットあたりから、イベント時やちょっとした要人の発言で相場が大きく動くことが多くなった。
週末にメイ首相が何か行ったとかで今週初めの16日にポンドの大きな窓開け下落、
そして、17日のメイ首相の発言でポンドの巻き戻しの上昇。
昨日のドラギECB総裁の記者会見でユーロが結構下落した。
いつも言っていたことと変わらんと思うが。
イベント時や要人発言をエサに、AIなのか何なのかはわからないが、
システム売買が結構行われているのかもしれない。

昨年のブレグジットや米国大統領選でQuickShiftも大きくやられたことを考え、
今年はイベント時は損小利大の自動売買も停止することにした。
とはいえ、すべてのイベントで停止していたら、稼働するときがなくなるし、
停止するにしてもタイミングも難しく、悩ましい。

MT4のユーロドルの買いのポジションは18日の朝、1.07を超えたところでエグジット!
自動売買より裁量トレードした方がいいんじゃない!と思うほど絶妙のタイミング(笑)
GBPJPYの買いのポジションは昨日、19日の夕方にエグジット。
こちらはドラギ総裁の記者会見を待った方がよかったことになるが、
どっちに転ぶかわからないので、リスクを避けたということでよいでしょう。
それ以外は順次、ポジションがなくなったところで止めた。

QuickShiftなどのミラートレーダーのストラテジーは本日10時のイエレンFRB議長の発言の前にエグジット。
すべての止めたあと、為替係長様のメルマガみたら為替係長様もすべて停止するって。

ノーポジションで、1月もそこそこ利益を上げたので、気楽です。
でも、今後、イベント時にどうするかは本当に悩ましい。
イベント時にいつも裁量で止めていたら、自動売買ではなくなってしまう。。。

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

スキャルEAはダメか?

以前の記事でご紹介した、カワセ係長さまのメルマガ。
今日、読んだら最後にEAの販売のお話が。。。
私はカワセ係長さまのEAを推奨したわけではありません。為念。
こういう展開を予想していなかった私。。。

カワセ係長さまはスイング派。
スキャルEAに対しては厳しい (><;)

でも、スキャルEAでそこそこ稼いでいる人も結構います。
私もそれなりに稼がせていただいています! o(^▽^)o

ヘッジファンドだって、コンピュータでスキャルやっていると思いますよ。
人間のプロトレーダーはしないでしょうが。
早さでコンピューターに負けますもの。

スキャルEAって、バックテストのPFが高いものが多い。
もちろん、そこは割り引かなくてはいけない。
PFが2以上なんてことはありえない。
コツコツドカンもある。

でも、勝率高いのでスキャルEAはやっぱり心に優しい!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

ポートフォリオのコツ

ミラートレーダーにしろ、MT4にしろ、1つのストラテジー、1つのEAではどうしても成績が安定しない。
損益曲線がずっと右肩上がりになることはありません。
成績を安定させるためには、ストラテジーやEAのポートフォリオを組むことが重要となってくる。

ただ、直近調子がよいものでポートフォリオを組むと、同じ通貨ペアや似たようなストラテジーやEAになりがち。
今年の前半はGBPJPYのスイング系の調子がすこぶるよかった。

ブラック企業並みに働く自虐自動売買システム
black(AUDJPY)
black(AUDJPY) | fx-on.com

カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system | fx-on.com

インヴァスト証券システム24(ミラートレーダー)のMultiagent(通称マルちゃんというらしい)のGBPJPYも素晴らしい成績!

しかし、どんなによいEA、よいストラテジーであっても、ドローダウンは免れない。
同じタイプ、同じ通貨ペアのEAやストラテジーは調子がよいときだけでなく、悪いときも一緒になりやすい。
したがって、ポートフォリオを組む時は、スイング系とスキャルピング系を混ぜたり、通貨ペアも分散させたりする方が成績が安定する。

ついつい直近、調子がよいものに目が向きがち。

似たものばかりでは、大きなドローダウンが待っている!

クリックしていただけたら嬉しい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com
プロフィール

ココFX

Author:ココFX
FXの自動売買をこれから始めようかなあと考えている方、始めたけどなかなか利益が出ないなあという方の参考になれば幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR